ワーパパ日記

意識低い系サラリーマンの雑記ブログ

NFTはチューリップ球根の夢を見るか?

非代替性トークンことNFT(Non-Fungible Token)が最近、盛り上がっている。「ブロックチェーンによる書き換え不可能なデジタルデータ」と言われてもピンとこないけど、アート的な側面を捉えるとその思想が少しだけ見えてきた感。

 

OpenSeaに登録→MetaMaskでウォレットを作成したのが先々週。好きな絵のフェイバレット(いいね)を増やして一覧を眺める楽しさに気づいたのが先週。配布企画で無料でコレクションを初めて1つ所有してその絵をアップルウォッチの壁紙にしてみたのが今週。

 

次は近日、イーサリアムをMetaMaskのウォレットに送金して有料コレクションも購入、あとPolygonの利用もやってみようと思っている。バリバリ育休中の身の為、体力気力が残っている状態で両手両耳フリーな時間があまり取れずスピードは遅いけど、まあマイペースに楽しんでいきたい。

 

NFTは高級車、高級腕時計、高級ブランド品、高級絵画のような位置づけで「高級なデータ」として今後、人々の所有欲や承認欲を満たす新しいファッションツールになっていくと予想。インスタとかで金持ちアピールするのにも相性よさそうだよね。勿論、投資的側面としても。しかし、ファッションや投資も含めたとしても、やはりアート的な側面が最もNFTの価値を大きくするはず。車や時計は物or技術or便利といった価値が絶対的にあるけれど、アートはNFT以前の大昔から「こんな絵が何億円?!」みたいな世界観なわけで。

 

世の中においては(日本の)有名人参入や二次創作が盛り上がっているように見ている。特にSNSマンガ家的な人にとってはチャンスタイム感。とは言え、まだまだアーリーアダプターに入ったくらいのフェーズ?YouTubeのようにブームを経て一般化していくのは2022年か2023年くらい?まあ仮想通貨(暗号資産)のようにバブルがはじける可能性もあるけれど。いやビットコイン、今600万円超えてるんだけどね(この1年半で約3倍!2021年、過去最高の700万円もいったし明らかに第二次バブル期と言える)。

 

ちなみに昔、オランダで起きた球根への異常な熱狂、有名な"チューリップバブル"は1634年に始まって1636年に急騰、1636年11月〜1637年1月がピークで1637年2月に突如終了した。その間、3年ちょっと。また、日本の経済バブルは1986年12月から1991年2月までの51か月間らしく、4年ちょっと。

 

NFTはどうなるか。近い将来、日本でもブームが来るか(海外ではすでに一回バブルが弾けたらしいけど)。それは3〜4年で終わるか、あるいは長期的に成長し続けるのか。

 

ビットコインは発行枚数の上限が2100万枚と決まっている点、利確時に儲かれば儲かるほど税金が高い点が怖いけどNFTはその辺どうなんすかね。取り急ぎガス代と手数料に関しては確認しておいた方がよさそう。

 

NFTはビットコインと違って投資的な側面だけじゃなくファッション、アート、コレクションとしての側面がSNSとも相性がいいし、一般化に向けてのポイントになりそう。あと、例えばロレックスのNFTをスマホApple Watchの壁紙にするのがクールみたいな時代が来るかも。絵画なんかも物で所有しておくのは保存も大変だし、盗難のリスクもあるけどデジタルデータになれば即解決しちゃうわけで。

 

加えてチケット、証明書、ゲームなど実用性の面でもかなり使えると思う。近い将来、ガチで僕らの生活になくてはならないインフラになる可能性、全然あるよね。ワンチャン、革命が起きる。何ならVRやARよりも早くそうなる気さえする。パッと思い浮かぶだけでも転売対策やマイナンバーにも使えるはず。デジタル庁がNFTをどう扱っていくかもお手並み拝見。とか思っていたけど最近アップしていた動画を見た限り(高齢者が家族に教えてもらってタブレット使い始めるCM)道のりはとんでもなく長そうだよね…。

 

現在、NFTにおける最高落札額はビープル(Beeple)のデジタルアート作品で約6935万ドル(約75億円)。ちなみに絵画の史上最高額はレオナルド・ダ・ヴィンチの「サルバトール・ムンディ」で約4億5030万ドル(508億円)。キリストの肖像画ね。ついでに元ZOZOの前澤さんが2017年に落札したバスキアの絵は1億1050万ドル(121億6000万円)。

 

NFTのデジタルアートが絵画の史上最高落札額を上回るのもそう遠くなさそう。というわけでNFT、まだまだ日本ではこれからだけど早い段階で理解を深めておいて損はない。勤め先の仕事においても使える時が絶対来ると思うので引き続き勉強していきたい。

 

Outro

お疲れさまです。

ワーパパ日記へのアクセスありがとうございます☺

 

読者登録してくださるブロガーさんへ

→全て確認し、僕も読者登録させていただきます。

↓差し支えなければ読者登録お願いします!